会津若松出身の飯沼一生氏について

konさんのFACEBOOKより引用しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早朝から猪苗代湖への秋祭りに出かけて、夕方帰宅して新聞を
広げたら私の講演会の記事が載ってました。

猪苗代を含めた会津若松は私のライフワークの明治期の日本に
貢献した都市計画の人材の原点。

明治25年生まれの飯沼一生は、白虎隊の生き残りの飯沼貞吉の甥。
日本に英国の田園都市計画を紹介した都市計画の第一人者。
日本の都市計画協会の理事長や会長を歴任した。
121057725_2757952307753745_414934235638028855_o.jpg
併せて市議会の浪恵議員の会派の広報が新聞に折り込まれ、福島
の街中広場の整備費とパセオに再整備の予算が付いたとの事。

パセオは横浜の元町にも負けない商店街として整備された記憶がある。
街中が楽しくなる街中の物語をもっと作って欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

猪苗代スポーツクラブ

猪苗代湖の自然を愛するマリンスポーツ愛好者たちのページです。
中田浜をベースに、セーリングを通して、猪苗代湖、そして会津からの情報を発信します。
favicon_source